審美歯科の治療

以上のように、歯の美しさと歯の健康の維持をサポートする審美歯科ですが、具体的にはどのような治療があるのか、代表的な審美歯科治療を詳しく説明します。一つ目はホワイトニングです。ホワイトニングは、歯に専用のジェルをのせ歯を漂白する治療となり、審美歯科で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングがあり、どちらも白さを維持できる期間が決まっているため、できるだけ色戻りを防ぐために併用して行います。

オフィスホワイトニングは、以前はレーザーを使うホワイトニングが主流でしたが、歯の温度を上げるための時間と冷ますための時間が必要とされ、時間がかかるものでした。しかし、最新のホワイトニングはジェルのみでの治療が可能となり、痛みが少なく体に優しく、さらに連日の治療が可能となっています。次に、一般の歯科治療よりも自然な仕上がりの被せものができるオールセラミックと、部分的な歯の補修やすきっ歯に効果的なラミネートベニアも審美歯科ならではの治療です。

一般的な歯科治療での被せものは、元々が不自然で経年変化が激しく変色等が起こりやすい素材を使用していますが、審美歯科ではセラミックを使用しているので自然な白さを維持することが可能です。ラミネートベニアはあまり削りたくない治療を希望する場合に行われ、歯の表面だけの治療やすきっ歯や欠けた部分を補うことが可能です。他にも、虫歯の詰め物に金属ではなくセラミックを使用するセラミックインレーや、人工歯根にセラミック製の歯を被せるインプラント治療や、歯茎の悩みや口臭治療を行っている審美歯科医院もあります。歯の美しさなどに悩んでいる方は審美歯科治療も歯の治療方法として取り入れてみてはいかがでしょうか?